FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年12月15日(火) 記事No.1575
16年あまりうちにいたワンコが昨日亡くなりました。
その日で最期のような予感がしたんだよね。
人間で言えば100歳オーバー。
長生きました。
夏前には農薬かなんかが入ったものを食べたらしく、動けなくなったんだよなあ。
その後動けるようになりましたが、あれが寿命を確実に縮めた。
あのとき死んでもおかしくなかったもんね。
二ヶ月くらい前からは寝てばかりであまり動かなくなり、10日前からはとうとう自力で動けなくなりなりました。
初めは痛さからか寂しさからか、普段なかないのに、辛そうにないていました。
そのたびに水やミルクを流し込んであげていました。
しかし、2日前からはなくこともなくなり、そして昨日になりました。
正直動けなくなってからの処置に不満があるんだけど、自分の飼い犬じゃないし、飼い主は処置に満足との判断だから仕方がないんだけど、もっと何か出来たんじゃないかなとも思う。
薬とかね。
だけど、動けなくなった時点で病院でも安楽死の判断だろうなとも思うし。
今寝たきりの祖母がいるから余計にいろいろ考えます。
ほんと難しい話。
金魚とかは、もちろん死んじゃうのは悲しいけれど、あいつら感情もないし、病院にも連れていけないしなあ。
やっぱり哺乳類とそれ以外って同じ生き物でもちょっと違うんだよね。
命という意味では同じハズなんだけど、金魚と矮鶏と犬じゃあやっぱり同じじゃない。
違うと思う。
おかしいかもしれないけど、そう思うんだよね。
それにしても、けめこ姉さんみたいに、モルモットにしても、ウサギにしても最期まで最善を尽くす飼い主ってほんと偉いなあって思う。
本来、飼い主ってのはそういった覚悟がなきゃいかんのだろうけど、実際に実行するのはなかなか難しいんだろうな。
経済的負担もかなりのものだろうし。
どこまでみんなしてあげられるのかな?
今は自分が納得出来るところまで面倒をみる、そこまでの覚悟はないと思って、ヤギやウサギ飼いたいなとか言ってた時期もあったけど諦めた。
病気になったとき、とてもじゃないけど納得いくまで面倒みれる自信がないからねえ。
ほんと動物を飼うってことは大変だね。
いや、だけど飼い始めるのは簡単なんだよなあ。
だからこそ飼育するときはマジメに考えて欲しいですね。
今回、オレはやっぱり子供がいる家庭で飼育出来ると良いような気がしました。
一匹の老犬の死で大人になってもこれだけ考えるんだから。

とにかくいろいろ考える一日でした。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年12月16日(水)
いやぁ、お恥ずかしいです。
ありがと、ありがと。

後悔したくなかったから頑張れたんだよ~。
大好きだったから。
大好きな人や大好きなペットには優しいの、私。
うふふ~。v-238


ワンちゃん、老衰だったのね。
最後をどう過ごさせるかって難しいですね。
ミルクを飲ませてあげたりしたのって、きっとワンちゃんは喜んでたと思う。
優しさって一番の薬だと思うよ。
A氏の優しさで楽になれたんだじゃないかな。

おばあさんの介護も大変なんでしょうね。
お母さんが見ておられるのでしょうか。
私も祖母の介護生活を見ていたのでその大変さは分かります。
けめこ |   | コメントを編集 | 
2009年12月16日(水)
いや、りっくんとの闘病記があったからより真剣に取り組めたんだと思いますよ。
〉喜んでたと思う
この言葉で飼い主って救われますよね。
自分が飼い主じゃないし、世話もほとんど義父がしてたんだけど。
ちょっとでも喜んでくれてたらいいですね。
そうであって欲しいです。
〉祖母の世話も義父だったりして (笑)
うちは祖母とその息子(義父)と母とその息子(私)なんですよ。
で母の再婚相手の家で居候な私…。
祖母の世話は、最近はデイサービスみたいなのもあるし、寝たきりだけど、認知症が酷かったころに比べれば幾分ましなようです。
A |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。